Welcome to my blog

ヘリオス酒造・蔵元3姉妹ブログ

1961年ラム造りからスタートした沖縄の蔵元「ヘリオス酒造」の3姉妹ブログです

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 1周年記念に?冷蔵庫、公開☆

こんにちは。
ヘリオス酒造3姉妹次女です


いきなりですが
うちの冷蔵庫の中、です。


ヘリオスビール常備(^o^)/

うちの冷蔵庫
(納豆が追いやられています。)


お客様からも
いただいたことのある言葉なのですが、


「あるんですよ。
たまらなくヘリオスビールを飲みたくなる時が。」

飲みかけゴーヤーDRY
(飲みかけですみません。)


そんな時のためにも
常日頃から備えてくれている、


なんておりこうさんな
うちの冷蔵庫♪


(今回の購入先は、
近所のコンビニです。
ありがたやー☆)





ヘリオスビールが誕生したのは
1996年、今から16年前なのですが


缶になって新発売☆
となったのは去年の3月です。


お披露目となった
2011年のFOODEXでは行列ができ、


生まれて初めて
サーバーからビールをつぐ
こととなった私は


あたふた、あたふた、
していました(ー_ー;)


(2012年、
今年のFOODEXも大好評でした☆
ありがとうございました!)


「これ本当うまいよ。
 東京発売はいつ?」

 (同僚を連れてブースに戻ってきてくださった男性)


「ゴーヤーって、
 あのゴーヤー!?
 (恐る恐る飲んでくださる) 
 あっ!スッキリしてておいしーっ♪」

 (とても多くいただきました、この嬉しいご反応)


「いい香り~★ 
 飲みやす~い♪ 
 美味し~いっ!
 かわいいし、
 これ絶対女子人気でますよー!
 お姉さん頑張って!」

 (酵母がふわっと香る、青い空と海のビール。
  女性に大人気でした)


「うまい。
 真面目に造ってるね。」

 (ゆっくりと味わってくださった男性)


色々な一言一言に
嬉しくて
ちょっと手が震えちゃったりしてました。





そしてその後、 晴れて
県内のスーパーやコンビニに並んだ
ヘリオスビール☆


初めて店頭で見たときは
嬉しかったです


買い占めちゃいかんよと、
おとなしく、1本だけ買って、
家に連れて帰りました(^-^)


あれから1年、経ちました。


発売当時は1列だった商品も
今ではこんなにたくさん、
いまではこんなに☆


しかも
「青い空と海のビール」と
「ゴーヤーDRY」を


仲良く一緒に!
並べてくださるお店様もあり


2人(?)仲良く並んでいるのを見ると
嬉しくて、嬉しすぎて毎回激写です。

別アングル激写☆
(別アングル激写)


これも、
飲んでくださっている皆様のお陰です。


ありがとうございます(ToT)


大好評をいただいているヘリオスビール。
1年間の感謝の気持ちを込めまして


ヘリオス酒造のオンラインショップ
缶発売1周年記念★送料無料キャンペーン実施中なのです☆
http://www.helios-shop.jp/campaign/201203beer


せっかくのキャンペーンなので
ブログでもお知らせです。


キャンペーンは
明日4/5(木)までです。


こ、こんなギリギリなお知らせで
すすすみません(。_。)


ヘリオスのオンラインショップで24時間☆
明日4/5(木)の23:59まで販売受付しております。


私の個人的なおすすめは、
このセットです↓↓


♪♪初めての方に嬉しいお試し6本セット♪♪
青い空と海のビール(3本)+ゴーヤーDRY(3本)
http://helios-shop.jp/products/detail.php?product_id=1344



♪♪ヘリオスビール常備派に嬉しい大人買い24本セット♪♪
青い空と海のビール(12本)+ゴーヤーDRY(12本)
http://helios-shop.jp/products/detail.php?product_id=1346


※ヘリオスビール缶は常温保存ができるので、
お家の冷蔵庫がいっぱいでも大丈夫です☆


この機会を
是非ご利用くださいませ(^-^)





さて、本日もそろそろ
一日のしめくくりの時間ですね。


窓の外から
お夕飯のいい匂いがして
おなかが鳴りそうです。


昨日から全国を襲っている低気圧、
今日は北上していると聞きました。


北日本にお住まいの方、
ご帰宅や外出の際は、お気をつけください。


ヘリオス酒造
3姉妹次女でした。

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。